MOSAIC | ONLINE RECORD STORE RECORD STORE

「Can’t Hide Love」名曲とそのカヴァーたち

| , ,

長きにわたって多くのアーティスト達に歌われ続けている名曲があります。
Earth,Wind&Fire「Can’t Hide Love」もその一つとして、多くの傑作カヴァーが存在します。
中でもレア度/完成度共に高いものといえば、女優でありシンガーのJAYE P. MORGANによるカヴァーではないでしょうか。

JAYE P. MORGAN /「Can’t Hide Love」

AOR界の重鎮DAVID FOSTER初期のプロデュース作として76年に制作されたセルフタイトルアルバムに収録。その謎めいた経緯も手伝い、レア盤としてAOR/レア・グルーヴファンにもお馴染みですね。

MOSAIC ONLINE STORE

【7″】JAYE P. MORGAN / Can’t Hide Love : Here is where your love belongs <REGAL BEAGLE LOUNGE>
¥1,650-

傑作カヴァーはまだまだあります!

D’Angelo/「Can’t Hide Love」

痺れますね。原曲のソウルフルさやメロウなグルーヴを活かしつつ、彼ならではのHIPHOP/R&B解釈が絶妙にマッチしています。
肩の力が抜けてるのにめちゃくちゃかっこいい。

AZAR LAWRENCE /「Can’t Hide Love」

サックス奏者AZAR LAWRENCEによるカヴァー。
ソウル界の名プロデューサー、SKIP SCARBOROUGHを迎えた76年作のアルバムより。
「Can’t Hide Love」もSKIP SCARBOROUGHのプロデュース作という繋がりです。
サックスで見事にソウルフルを表現しており、クロスオーヴァー的な作風はちょうど時代の転換期ならでは。味わい深いです。

CARMEN MCRAE /「Can’t Hide Love」

大物ジャズシンガーCARMEN MCRAE。個人的に一番好きなカヴァーかもしれません。
イントロの始まり方が最高、インパクトがありダイナミックです。「Can’t Hide Love」はこうでなきゃ!といった気持ちになりますね。
CARMEN MCRAEの色気たっぷりでブルージーな歌声が最高。数あるカヴァーの中でも、この人のための曲なんじゃないかと思うくらいオリジナリティに溢れています。

JIMMY SMITH /「Can’t Hide Love」

大御所ジャズ・オルガン奏者JIMMY SMITHによるカヴァー。このイントロもいいですね。どんなカヴァーなの?とワクワクします。
演奏を聴くなり憂いのある演奏、漂うベテラン感に圧倒されます!そこにディスコライクなボーカルが加わる事で最高の化学反応が起きています。
RON HARDYやTHEO PARRISHがお気に入りなのも納得なディスコナンバー。

「Can’t Hide Love」には他にも多くのカヴァーが存在します。
同じ曲でも本当に様々なアレンジがありますが、どのカヴァーも原曲の素晴らしさがあってこそだと実感させられます。
今後もどのような傑作カヴァーが誕生するのか楽しみですね!

保存保存