MOSAIC | ONLINE RECORD STORE RECORD STORE

【7″】SKULL SNAPS – It’s A New Day / Trespassing <DYNAMITE CUTS>DYNAM7007


GEORGE KERRプロデュース!
ボーカルグループDIPLOMATSのメンバーが中心となり73年にセルフタイトルアルバム『SKULL SNAPS』をリリース。しかし当時は流行に乗ることができず、後にPETE ROCKやJAZZY JEFFなど数多くのアーティストがサンプリングソースとして使用、瞬く間に再評価され今やヒップホップ/レア・グルーヴ界ではクラシック化しています。
本作はアルバム『SKULL SNAPS』から特に人気の高い「It’s A New Day」と「Trespassing」がカップリング。
嬉しいジャケット付き&600枚の限定プレスです!
[ READ MORE ]

【7″】WILLIE HUTCH – Easy Dose It / Kelly Green <EXPANSION>EX7033

70年代にMOTOWNに在籍し、MARVIN GAYEやMICHAEL JACKSONのプロデュースでも知られるWILLIE HUTCH。
本作はそんな彼が<WHITFIELD RECORDS>で残したアルバムから2曲をカップリング&7インチ化!
78年のアルバム『IN TUNE』からはメロウ・ディスコな「Easy Does It」を、79年のアルバム『MIDNIGHT DANCER』からは泣かせるバラード「Kelly Green」を収録。
WILLIE HUTCHの魅力を再認識すること間違いなしの1枚です!
[ READ MORE ]

【7″】DIONNE WARWICK – Move Me No Mountain / (I’m)Just Being Myself <EXPANSION>EX7032


バート・バカラックに見い出され、従姉妹にはWHITNEY HOUSTON、姉妹も歌手という音楽一家で育ったDIONNE WARWICKによる魅惑の2曲が7インチ化!
75年のアルバム『THEN CAME YOU』からは「Move Me No Mountain」、73年のアルバム『JUST BEING MYSELF』からはタイトル曲を収録。2曲ともイントロからめちゃくちゃカッコ良く、DIONNE WARWICKのエレガントでありながら色気のある歌声が際立つナイス選曲です!
[ READ MORE ]

【7″】JAYE P. MORGAN – Can’t Hide Love / Here is where your love belongs <REGAL BEAGLE LOUNGE>RBL100


レア・グルーヴ/AORディスクガイド常連の激レア盤から最高の7インチがリリース!AOR界の重鎮DAVID FOSTER初期のプロデュース作として女優/シンガーのJAYE P. MORGANを起用し76年に制作された『JAYE P. MORGAN』。インディーレーベルでのリリース(本作をリリース後倒産)され、その謎めいた経緯も手伝いレア度が上昇、長らく幻の作品とされてきました。
A面にはアルバム内でも文句無しの最高傑作であるEarth,Wind&Fireの極上カヴァー「Can’t Hide Love」を収録。グルーヴィーでありながらオリジナルよりもバキバキに大人の色気を纏っています!
B面にはBILL CHAMPLIN(SONS OF CHAMPLIN)の カヴァー「Here Is Where Your Love Belongs」を収録。どちらも人気曲であり、アルバム未聴の方にとってもハイライト的な1枚となっております!
[ READ MORE ]

【LP】THE REVOLUTIONARIES – DUB EXPRESSION <DUB STORE RECORDS JPN>DSR-LP-615

レジェンドプロデューサー、ソニア・ポッティンガーによるレヴォリューショナリーズ・ダブ作品がリイシュー!
ジャマイカの名門<HIGHNOTE>で70年代後半にリリースされた本作は、ボブ・マーリーやアルトン・エリスなど名だたるアーティストを手掛けた実力派エンジニア、エロール・ブラウンがミックスを担当。
彼が同じく<HIGHNOTE>に残した『MEDLEY DUB』も最高の出来でしたが、本作はレヴォリューショナリーズの見事な演奏も聴き逃せない最高の1枚です。
ジャケットのインパクトもナイス!
[ READ MORE ]

“REVOLUTIONARIES”から感じる70年代ジャマイカ

| ,

REVOLUTIONARIES(レヴォリューショナリーズ)というバンドは、70年代中頃にスライ&ロビーが中心となって誕生したグループとして有名です。そして、その時代のジャマイカの音楽業界特有と言える、少し変わったエピソードを持ったバンドでもあります。

[ READ MORE ]